4月4日紀尾井町の八重桜 満開まで秒読み!

20130404_kioi01桜の満開に春の嵐はつきものなのでしょうか? 特に今年は、ソメイヨシノの満開とともに雲行きが悪くなり、風に舞う花びらを楽しむ間もなく春が過ぎてしまったような感があります。

不安な気持ちを抱えながら弁慶橋から紀尾井町通りを見やれば、何と力強く見事な桜並木でしょう! 八重桜は、春の嵐に洗われなお一層の美しさで誇らしげに咲き誇っています。

20130404_kioi0720130404_kioi00

 

 

 

20130404_kioi04グランドプリンスホテル赤坂跡地

現在、グランドプリンスホテル赤坂の跡地は解体・再開発工事の真っただ中。 工事現場の壁には1960年代の懐かし写真が飾られています。 時を超えて同じ景色を見るのも面白いものです。昔の写真は「ボートハウス」となっています。何だかモダンです^^ もしかすると父や母のデートコースだったかも知れません。

 

20130404_kioi0220130404_kioi08

 

 

 

弁慶橋

さて、弁慶橋の名前の由来ですが、「弁慶」と言っても武蔵坊弁慶は紀伊国出身。 こちらは、江戸城普請の大工の棟梁さん弁慶小左衛門が作ったことから命名されたと言われています。 しかし、グランドプリンスホテル赤坂が紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡ですから、とても気になります。

20130404_kioi03ホテルニューオータニの白い八重桜

そのグランドプリンスホテル赤坂の向かい側が、ホテルニューオータニ。 美術館やショッピングアーケードがあるようです。ガーデンコートの前に白い八重桜が咲いているのを見つけました。これは、まさか(!)一葉でしょうか?八重桜で”一葉”というのも不思議な響きですが、花は清廉な輝きで微笑んでいるかのようです。「見つかっちゃった?」・・・そんな声が聞こえてきそうです。

20130404_kioi0520130404_kioi06